2014年10月30日

Agriculture:今季最低気温

出勤時、特に寒いとは思わなかったが昼のニュースで放射冷却現象から今朝は冷え込み、今季最低気温となったと報じられていた。気象庁のデータでは、こちらは7.7℃(AM6:03)で11月中旬並で今季最低気温と表示されている。寒さはともかく昨日や今朝の早朝は、とても綺麗な星空だった。
PA300093.jpg(庭の紅葉)
庭のケヤキは、紅葉が最盛期じゃないかなあ。落葉が著しくなってきている。母や家内の庭掃除(落ち葉)は、日課になりつつあるように思う。
来年度の水稲用肥料予約注文書の締切り日は、今日だ。農協の南部支店もしくは生産組合長までとなっている。私は、提出された注文書を明日にでも農協に家内に持って行ってもらうつもりだ。忘れている方は、早々に対応して頂きたいと思う。
posted by a-sakai at 21:14| 日記

2014年10月27日

a-sakaiのつぶやき:プレゼント

ドラムを下さった会社の常務は、晩年病気から入院され闘病されていた。ブログによれば、お別れをしたのは2012年3月初めのようだからsyunが小学校を卒業する間際だったんだな。入院する前に休憩室に来られ話をしていかれたことが、思い出される。「健康は大事!体を大切に」と話されたのを今でも覚えている。忘れることはないだろう。

頂いたドラムに当時小学生だったsyunは、ハマりにハマった。この影響からだろう、syunは中学では吹奏楽部に入部。ドラムが好きなのでパーカッションを第一希望としたが、トロンボーン担当となった。「パーカッションじゃなかったのは残念だったろうけど、きっと音楽の幅を広げてくれるよっ!」と言ったが、まさにその通りとなった。吹奏楽に魅了されたsyunは、コンクールや演奏会によく出かけるようになった。吹奏楽部を引退した今は、受験から演奏会等はおあずけの時期だ。成績からすれば猛勉強しなければならない状態にある!だが、昨日もコンクールに行ってこられた・・・まっ、これは誕生日のプレゼントで贈った私が重罪な訳だが。

全日本吹奏楽コンクール(高校の部)のチケットは抽選販売。申し込んだものの、残念ながら落選。オークションをチェックすると、1枚3千円のチケットが27,000円以上で、2枚のペアなら50,000円前後で落札されているのには驚いた。オークションに出品されることを知っていたsyunですら、この価格に驚き「なーん、こんなに高いんやからいいっちゃ」と言ったこともあり、入札をしていたのだが、すぐそれ以上の値になるのは間違いない状況だったのでそのまま放置した。しかし、後日落札のお知らせメールがきたのには驚いた。”行かせてやれ”という神様のお告げなのか!?
ticket.jpg(チケット。使用済みチケットにて半券部分)
会場は、名古屋国際会議場。遠いなあと思いつつも先週は、経路や時間を調べたりした。車にナビがついていれば調べることもないのだが、現状はsyunナビ(!?)に頼るしかない・・・その資料を作ってクリアファイルに入れた。
time_plan.jpgtizu.jpg
経路や時間はインターネットの「道路ナビ」で調べたが、実際に走ってみてとても精度が高いと思った。
家内には車中泊できるように準備をしてもらったりした。
141026_01.jpg(寝れるようになったフィットちゃん)
ご老体のフィットちゃんには、頑張ってもらったなあ。しかも車内で寝させてまでもらった。お陰で無事に行ってくることができた。
141026_02.jpg(出発直前の私。土曜日の晩)
syunナビも頑張ってくれたお陰で、会場には予定通り夜中の1時過ぎに到着。近くに大きな公園があるのでその駐車場に駐車できればラッキーだったが、案の定夜中で入り口は閉じられていた。仕方なく会場横のコインパーキングを利用。横になれたのは2時ぐらいだったかな。syunと一緒に寝たのは、小学校低学年以来だ。5時半ぐらいに目覚めたので近くを散策。会場の駐車場には早くも3台の車が並んでいたので驚いた(開場待ち)。さらには、会場の入り口には数十人が並んでいて、最後尾の案内札を持ったスタッフの人までいて更に驚いた。思わず「並んだ方がいいのですか?」と尋ねた。全席指定席で並ぶ意味が分からないまま、syunを起こして並んだ。確かに混雑状況からして並んだお陰でsyunはスムーズに座席に座れたようだ。でも並ばなくても座れた訳で・・・県民性だったのかなあ?。開場した時も、まるで全席自由席かのように小走りで観客は流れていたな。この時撮った写真には”吹奏楽記念グッズ”という案内板が写っているなあ。これ目当てだったのかあ???
141026_03.jpg(散策時撮影した名古屋国際会議場)
国際会議場ということだけあってモダンな建物だった。エントランスには巨大な像があり、その前で写真撮影をされる方が多く見られた。2時間ぐらいその横で並んだかな。その間、「高さはウチの本屋くらいはあるなあ!あの脚の強度は、相当だなあ」などと考えながら、まじまじと眺めたりした。開場となった頃には、最後尾は見えなかった。演奏開場のセンチュリーホール入り口でsyunと別れたが、長蛇の列が途切れるまで外に出るに出れず、20分近く入場者を眺めたりしていた・・・
141026_04.jpg(巨大な像)
国際会議場を出て再度周辺を散策してから、私は”せんき薬師”というお寺に向かった。会場からは21kmほどの距離(「道路ナビ」によると)。syunナビが使えないので不安だったが難なく到着できた。道中、刈り取り直前の稲穂や稲刈り作業を見た。「ずいぶんと晩生の品種なんだなあ」と思って見た。
141026_05.jpg(せんき薬師)
「日出山 西福院 せんき薬師」は”お守り””病気”で検索した際に見つけたお寺さんだった。勝手な思い込みだが、検索するとトップに表示されるくらいだからさぞかし有名なお寺さんで大きい寺院を想像していたのだが、ウチのお寺さんほどだった。あれれ・・・SEOが徹底されたHPだったのかなあ??
141026_06.jpg(最初の門を過ぎた所で撮影した写真)
”のぼり旗”が多く目をひいた(上の写真の通り)。このお寺さんは、”尾張三霊三番、日本一ヶ所疝気封祈願所”らしい。ここで、お守りを授与して頂いてきた。
141026_07.jpg(賽銭箱)
ガラガラ(本坪/本坪鈴、お寺だから鰐口かな)や賽銭箱があり、神社の趣きも感じられたなあ。方向音痴の私が無事計画通りに帰宅できたのは、ここでお参りをした御利益だったのかもしれないな!?

再び会場に戻り、午前の部の演奏に酔いしれ、ご満悦のsyunを拾い、明日の学校に支障をきたさないよう急ぎ帰途についた。「3階でもド真ん中で最高やったよぉ。演奏もさすが全国レベルやワ!!!難しい高音を難なく出すし、(複数での演奏が)一人で演奏しているかのように全く音にズレがないよぉ!すんげぇよ〜」と熱く感動を伝えてくれた後、syunは爆睡した。帰りはマットレスを独占、広々と車の揺れが心地よい揺れとなり昨晩の寝不足分を取り戻すかのように寝られた。昨晩は道中「おい、右に行くのか、左かあっ!」と方向音痴の私はsyunナビを酷使したので疲労は相当だったろうし、睡眠時間も短時間だったから眠いのは当然だった。

本日入院している方のお見舞いに行ってきた。元気そうで何よりだった。せんき薬師のお守りをお渡ししてきた。早く完治されることを願うばかりだ。今日はsyunはテストだったようだが、昨日は名古屋に連れて行ったから”ノー勉”状態だ・・・また成績は良くないな・・・。”どんぼつ”には、残る手段は「神頼み」しかない!!”学力向上守”のお守りをsyunに授与した(昨晩)。テストを終え今は帰ってきているのだが、さっき呼んでも返事が小さかったから、また爆睡の続きをしているな・・・お守りの効用はいつからだろう?本当に効果はあるのか?勉強をしない奴のずうすうしいお願いを神様は叶えてくれるのだろうか???考えてしまうなあ・・・
そういえば昨晩syunと入浴で入れ替わった際、「(全日本吹奏楽コンクールのチケットについて)来年はたくさん応募して、当選したチケットを出品して、その儲けた分を旅費にしようよっ!」とsyun。
image1.jpg(悪名代官と商人のイメージイラスト)
私もそう思った。が、
「”どんぼつ”はそういうところにだけは頭が働くんだようなあ」とも思った(悲)
posted by a-sakai at 08:26| 日記

2014年10月22日

Agriculture:最高気温15.5℃

午後から仕事をしていて肌寒く感じられた。気象庁の発表(18:00発表)では、こちらの最高気温は15.5℃(朝の7:51 !!)、最低気温は13.9℃(夕方の16:48 !!)。朝から気温が上がらず、午後近くから下がってきたのだろうか?雨風、特に風が強く気になった日だった。帰宅時は追い風で、(自転車)姿勢を起こして上半身を帆状態にして風に押してもらってとても楽チンに帰ってこれた(所要時間も短かったな)。
PA230032.JPG(耕起された転作田)
昨日、転作田を耕起されていかれたようだ(写真以降追記。写真は23日朝撮影)
posted by a-sakai at 19:05| 日記